コンパクト!JUSTFOG ミニフィット・スターターVape【レビュー】

周囲の人々に配慮しながらもタバコを楽しみたい場合に、おすすめされるものが電子タバコです。電子タバコは、どうしても薄いと感じてしまうものですが、より実物のタバコを吸った時と同じような感覚を楽しみたいと考えてCBDリキッドを使っている人も多いでしょう。

CBDリキッドは、電子タバコで水蒸気化させて摂取することで、タバコの成分をより効果的に、かつ少量で早く満足することができるものです。

このCBDリキッドを、日常的に使う際に問題となるものが、その「大きさ」でしょう。機能的な問題によりどうしてもタバコよりも大きく使い勝手が悪いと感じてしまいます。

そこでおすすめされるアイテムが、スターターキット「ミニフィット」と「C601」です。

JUSTFOG Minifit Kit

ミニフィットのスターターキットとは、タバコのような吸い方を好む多くのユーザーを満足させるために多くのアイテムを作り出しているJustFog・ジャストフォグが生み出したアイテムのひとつです。ジャストフォグでは、ニコチン濃度が高い、あるいはメンソール感の強いリキッドを楽しみたいユーザー向けのニコチンフィーダーという点は変わりませんが、その特徴として軽量でコンパクトなサイズということが挙げられます。

簡易的なデバイスなので、それ前のアイテムも十分小型ではありますが、ミニフィットのスターターキットはUSBメモリほどのサイズしかありません。若干厚みはありますが、携帯性に優れていることは確かで、相当コンパクトであることは確かです。ポケットや懐に忍ばせていても全く気にならないサイズ感が魅力となっています。小さい分機能性が心配されますが、その心配もありません。そのほかの簡易デバイスと同様にバッテリー容量が370mAhで、かつリキッド容量1.5mlを確保しているため、利便性も十分です。

スターターキットでは、この小型のミニフィット本体とpod式アトマイザー、充電用USBケーブル、バッテリー、ユーザーマニュアルといった最低限の内容物がシンプルな白い箱の中に詰められています。

使い方は、それまでの簡易デバイスと同様にリキッドチャージをしてから本体バッテリーに装着して使います。リキッドを容量いっぱいの1.5mlほど注ぐと、リキッド燃料がよいため、1時間から2時間ほどかけて吸うことが可能です。サイズの小ささ比べて持ちがよいという印象を受けるでしょう。

充電も70%から30%ほど残ります。味は、簡易デバイスということで、どうしてもタバコよりも薄く感じてしまいます。しかし、小さいわりにシャープな味を味わうことができるので、より本格的な味を楽しみたいならば、CBDリキッドを簡単に持ち運べるのでおすすめです。

サイズ:H70×W21×D15mm
重量:19.9g
出力モード:定電圧出力 3.4V
リキッド容量:1.5ml
リキッドチャージ:Pod ボトムフィル
エアフロー:ボトムフロー(調整不可)
コイル:カートリッジ内臓 1.6Ω ニクロムワイヤー
充電ポート:microUSB(DC 5V/1A)
バッテリー:370mAh
保護機能:短絡保護、オーバーヒート保護、過放電保護、過充電保護、オーバーボルテージ充電保護

➡️ JustFog「ミニフィット」の通販はコチラから

JUSTFOG C601 Sporty Pod Mod

JUSTFOG(ジャストフォグ)のコンパクト Vape「C601」も見逃せません。

ホルダーがクリップ式なので、カバンのベルトに挟んで持ち運びできます。

スポーツタイプと言うだけあって、登山にCBDを持って行く際に使えます!

コイルの抵抗値は1.6Ωと低いため、CBDに合う味重視の仕様になっています。

ポッドサイズ:33 x 17 x 33mm
MODサイズ:33 x 22 x 58mm
リキッド容量:1.7ml
抵抗:1.6ohm(内蔵)
電圧:3.5V
バッテリー容量:650mAh

Justfog C601バッテリー
ポッド
USBケーブル
ユーザーマニュアル

➡️ Just Fog「C601」の通販はコチラから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です