Vapeスターターキット|Just Fog Fog1「フォグワン」徹底レビュー

CBDリキッドの吸い心地に悩みを持っている方は非常に多いのではないでしょうか。そんなときは、Vapeデバイス本体の選択が重要になります。成分量や濃度が高いほど喉の痛みを感じます。そんなときにはJust FogのFOG1がおすすめです。

Just Fog はミニフィットというコンパクトなモデルもあります。

コンパクト!JUSTFOG ミニフィット・スターターVape【レビュー】

FOG1は電力供給の役割を果たすバッテリーと、リキッドを気化させる役割を果たすアトマイザーが一体化しているため、すべてが一本で済む手軽さが魅力です。全長113.5mmとコンパクトで、ポケットにも簡単に入れられるサイズのペンタイプです。オーバーヒート保護機能や過充電保護機能、過放電保護機能、スピットバック防止機能まで備えているので、安心して使うことができます。チャイルドロック機能もついているので、子どもの怪我を防ぐ効果も期待されます。

さらに、バッテリー容量1500mAh、リキッド容量は約2mlと、1日使う上では十分に蓄えておくことができます。また、定電圧出力も魅力的なポイントです。従来製品であるとバッテリーから直接出力する直接電圧出力が主流であり、バッテリーの量によって味が変わっていました。同じ電圧で出力し続けることで、同じ味を楽しみ続けることのできるメリットがあります。FOG1の出力電圧は約3.46Vです。

さらに、FOG1は塗装にもこだわりを見せています。塗装に採用されているのはPVDブラックコートです。PVDというのは物理蒸着法を意味していて、FOG1では電気を使って金属蒸気を蒸着させる真空蒸着を用いています。使われている金属の種類については非公開となっておりますが、傷のつきにくく硬いコーティング技術が採用されています。

9か月使ってみた感じ、ポケットの中に入れて持ち歩く分には、傷もほとんどつかずに使用を続けることができるのではないでしょうか。

さらに、見た目は黒とシルバーで統一されたシンプルなデザインです。ロゴも目立たず、全体の統一感を損ないません。

最後に一番大切な味ですが、多くの方から、吸いやすく味もいいと大変高評価を得ています。特に、ミスト量を少なくしてCBDリキッドを楽しむ方にはおすすめで、いわゆる爆煙ではなく「味重視」なのがポイントです。

FOG1は2種類のコイルを自由に付け替えて味を楽しむことができますが、どちらのコイルでもミストは1発でかなり満足できるレベルです。味も濃すぎず、程よくCBDリキッドの味を堪能できるくらいな感じなので、CBDリキッドで喉を痛めがちの方にもおすすめです。

また、CBDリキッドを新しく吸い始めた方にも、吸いやすさから始めやすいスターターキットとして人気です。値段も安め。

【13%オフ!】Just Fog「フォグワン」の通販はコチラから

比較:もっとコンパクトな Vape なら!Mini Fit「ミニフィット」のレビューはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です