スゴイ、安全管理が徹底されたメーカー!

2年ほど前に「ヘンプオイル」が美容と健康を意識する方の間でヒット。ようやくCBD製品も注目を集めるようになってきました。

輸入解禁された2013年頃、不透明な品質管理で安全性が軽視されていました。

同じ生産地なのに、違うメーカーを装っていたアメリカのメーカーが問題になりました。

科学的に作られたものを自然由来と偽ったり、多くの方が被害に遭われたようです。

2015年頃、アマゾンでも取り扱いを始めますが、中には肝心の成分が全く入っていない粗悪品もありました。当局(FDA)が根拠を明らかにしたことは、海外ではかなりニュースになったそうです。そんなこともあって、アマゾンでは現在でも製品を扱っていませんね。

国内でも必要とする人が多くなってきたました。ニュージェネレーションのサプリメントとして体感を期待されているかもしれませんが、濃度がすくなすぎたり、違法的に輸入しているメーカーも多く存在するそう。

成分量や濃度の表記を明かりづらくしているメーカーは避けたほうが身のためです。

例えば当サイトでご紹介しているプレミアム・CBD リキッドは10㎖ に500㎎ のCBDが入っています。他のメーカーでは 30㎖ に 500㎎ のものは、全体の濃度は単純に 1/3 になります。1㎖ あたりの価格で比較するとわかりやすいですよ。

濃度に対してあまりに高すぎる製品は、手を出すべきではありません。

スロベニアにある「ファーマヘンプ社」は、ヨーロッパの40年の歴史が詰まった商品を販売しています。電灯ではなく太陽の光でオーガニックに育てられたヘンプを使っています。

使っている成分は多くが純度99%のCBDを使っています。

どんな意識で作られた商品なのか。ということが何よりも大事になってきます。

できるだけ濃いオイルを、できるだけ続けること。それが健康を増進させるための近道だと言われています。ということは、純度99%で作られたCBD製品は、手に入る中でもベストのものであると言えます。

ファーマヘンプ社は濃度の管理はもちろん、品質のチェックも徹底されています。

安心して続けるために作られた商品だけを取り扱っています。

ファーマヘンプ社の製品を扱う公式代理店はコチラから

CBD リキッドは5%くらいが最大濃度ですが、それでも満足できない方はペースト状になったメディカルグレードを試してみてはいかがでしょうか。一番人気は50%濃度です。価格設定は高めですが、まとめ買いだと思えば安いです。1㎖ あたりのコスパは非常に高くなります

【店舗】メディカルグレード CBDペースト・販売店の4商品まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です