各種がんの症状概要①(簡略化版)

各種がんの症状概要①(簡略化版)

・肺癌
咳、痰、血痰、発熱、胸痛など

・結腸直腸癌
血便、腹痛、下痢、便秘、体重減少など
場所は場所なので、私たちはしばしば痔核に間違いがありますので注意が必要です

・胃癌
胃の痛み、胸やけ、不快感、悪心、食欲不振など

・ 肝臓がん
食欲不振、くすみ、軽度の発熱など
肝臓癌は初期症状を発症する可能性は低いが、B型肝炎、C型肝炎
多くの人がいるので、定期的に検診を受けることをお勧めします。

・膵がん
腹痛、食欲喪失、交絡、背中と背中の痛みなど
肝臓癌と同様に、早期症状のためには困難であり、また、膵臓に位置することが困難な癌でもある。
慢性膵炎や糖尿病の人は罹患しがちですので、気づいたら定期点検を受けることをお勧めします。

・ 乳がん
乳房の塊、乳房の皮膚の発疹および湿疹。
それは女性に特有のようですが、男性にも負担がかかります。

・ 子宮頸癌
魚と月経血の増加
最初はほとんど無症状であるが、それは非常に早い段階で容易に見つけることができる
女性は2年に1回のスクリーニングにおすすめです。

・前立腺癌
排尿困難、頻尿など
早期はほとんど無症状です。進行すると、背中の痛みや血尿がみられることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です