予防のための運動

予防のための運動

がんだけでなく、病気を予防するために運動することは大切です。
運動は人によって向き不向きがありますし、運動そのものが嫌いな人もいると思います。
ですが予防のための運動とは”体を動かすこと”です。
ですから毎日3kmのランニングとか、会費を払ってジム通いなんて事までする必要は全くありません。

・ウォーキング
散歩でも全然OKです。
とくに朝方に体を動かすことで、体温が上がり代謝が良くなります。
体を動かすことでお腹も自然と減りますから、食生活も規則正しくなります。

・ストレッチ
目指せ180度開脚!そんな目標を持ってもいいですが(笑)、無理なくできる範囲で
構いません。
ストレッチと聞くと、流石に運動している内に入らないんじゃ・・・
なんて思うかもしれませんが、そんなことはありません。
ストレッチをするだけで体温は上がります。
何より体を動かす習慣をつけるという考え方から、大いに意味があります。

ほら簡単に続けられそうでしょう?

がん予防のために運動するうえで大切なのは、無理をせずに継続することです。
継続は力なり。正にその通りですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です