4つの基本的な知識ががんを恐れてはならない

4つの基本的な知識ががんを恐れてはならない

・がん細胞が形成されるまで
がん細胞の起源は正常であり、それは通常の細胞である。
その正常な細胞に異常が生じ、増殖することにより癌細胞になる。
万一に備えて
通常、癌抑制遺伝子は細胞の異常や増殖を引き起こさないように作用するが、癌細胞は増殖しやすいが、これはうまく機能しないためである。
通常の細胞とは異なり、がん細胞は増殖が始まると永遠に増殖し続けるのが面倒です
プロパティがあります。

・他の人には見えない
遺伝という意味でも、癌そのものは他の人に影響を与えません。
しかし、肝臓癌などは、C型肝炎、
そのような場合には避けることができます。

・がんは治癒しません!何?
そんなことは全くありません。
多くの人が5年生存率という言葉を聞いています。
ステージIの初期段階で治療が開始されるとよく​​聞きますが、多くのがんは5年生存率
それは80%以上です。

・癌の発生率と年次死亡率の増加
私はそれを何度か紹介しましたが、日本人2人に1人が一生に一度服用しています。
「日本の死因はいや、1」と言われることも多いですが、心配はあまりありません。
万一に備えて
日本は長寿の国ですから。
死亡者数は年齢とともに増加します。
言い換えれば、このデータは高齢化社会ですが、それは遅いデータです。
最初は4人に1人が高齢者であるというデータがあるので、
日本人だけががんになりやすいのではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です