あなたが癌になるのを防ぐにはどうすればいいですか?

あなたが癌になるのを防ぐにはどうすればいいですか?

病名 “がん”。
文字通り頭を打つような衝撃を感じませんか?
この恐ろしい言葉の音で、私は通知された時のショックが大きくなると感じます。

癌は医療技術の著しい進歩により治癒不可能な病気ではないと言われていますが、そのイメージは依然として永続的です。

放射線と抗癌剤療法の副作用に悩まされ、彼は多くの考えで亡くなりました。
私はそのような話を聞いたことがあるかもしれません。

がんの原因を知っていれば、少しでもそれを取り除きたいです。

一般に、喫煙、偏食習慣、ストレスなどは、癌の可能性のある原因としてよく知られている。

一方、私は飲んでいないか、喫煙していない、私は味わいと脂っこいものに耐え、運動、私は健康にもっと注意していた、私は癌になった。
そのような人はあまりいません。

心配する必要はなく、心配する必要はありません。
さて、何をすべきか、何をすべきか考えてみましょう。

・多すぎる喫煙
・多すぎるアルコールを飲む
・脂肪や塩分が多すぎる
・あまりにも忍耐がある
・あまりにも心配

はい、良いか悪いかで、何かが過剰だと言うのが一般的です。
バランスの取れた、適度なやり方ですべてを行うのが最善だと言われています。

そんな自然なことは何だったのだろう?
しかし、毎日の普及を図ることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です