月別アーカイブ: 2018年9月

吸いすぎは問題ない?

吸いすぎは喉を乾く原因になるので、吸いすぎはやっぱり控えた方がイイです。

どうやら植物性グリセリンに原因があるみたいですね。グリセリンは保湿剤として使われていますが、同時に吸収する力も強く、喉の水分を奪ってしまうそう。

お酒もニコチンタバコもそうですが、何事もホドホドが一番なのでしょう。

吸う量は1日あたり「20mg」を目安に、50mgも摂取できれば十分満足できます。

もしそれ以上吸ったとしても過剰摂取になる可能性は低いためご安心くださいね!

*1日1.500mgを28日連続でも問題ナシとの報告あり。

吸いすぎで過剰摂取にはなりませんが、喉への負担が増えることは気をつけておくとイイと思いますよ。

続きを読む

スゴイ、安全管理が徹底されたメーカー!

2年ほど前に「ヘンプオイル」が美容と健康を意識する方の間でヒット。ようやくCBD製品も注目を集めるようになってきました。

輸入解禁された2013年頃、不透明な品質管理で安全性が軽視されていました。

同じ生産地なのに、違うメーカーを装っていたアメリカのメーカーが問題になりました。

科学的に作られたものを自然由来と偽ったり、多くの方が被害に遭われたようです。

2015年頃、アマゾンでも取り扱いを始めますが、中には肝心の成分が全く入っていない粗悪品もありました。当局(FDA)が根拠を明らかにしたことは、海外ではかなりニュースになったそうです。そんなこともあって、アマゾンでは現在でも製品を扱っていませんね。

国内でも必要とする人が多くなってきたました。ニュージェネレーションのサプリメントとして体感を期待されているかもしれませんが、濃度がすくなすぎたり、違法的に輸入しているメーカーも多く存在するそう。

成分量や濃度の表記を明かりづらくしているメーカーは避けたほうが身のためです。

例えば当サイトでご紹介しているプレミアム・CBD リキッドは10㎖ に500㎎ のCBDが入っています。他のメーカーでは 30㎖ に 500㎎ のものは、全体の濃度は単純に 1/3 になります。1㎖ あたりの価格で比較するとわかりやすいですよ。

濃度に対してあまりに高すぎる製品は、手を出すべきではありません。

スロベニアにある「ファーマヘンプ社」は、ヨーロッパの40年の歴史が詰まった商品を販売しています。電灯ではなく太陽の光でオーガニックに育てられたヘンプを使っています。

使っている成分は多くが純度99%のCBDを使っています。

どんな意識で作られた商品なのか。ということが何よりも大事になってきます。

できるだけ濃いオイルを、できるだけ続けること。それが健康を増進させるための近道だと言われています。ということは、純度99%で作られたCBD製品は、手に入る中でもベストのものであると言えます。

ファーマヘンプ社は濃度の管理はもちろん、品質のチェックも徹底されています。

安心して続けるために作られた商品だけを取り扱っています。

ファーマヘンプ社の製品を扱う公式代理店はコチラから

CBD リキッドは5%くらいが最大濃度ですが、それでも満足できない方はペースト状になったメディカルグレードを試してみてはいかがでしょうか。一番人気は50%濃度です。価格設定は高めですが、まとめ買いだと思えば安いです。1㎖ あたりのコスパは非常に高くなります

【店舗】メディカルグレード CBDペースト・販売店の4商品まとめ

メーカー製品を買う前に知っておきたい!原料の栽培方法

生活のバランスを維持するためのサプリメントとして、CBD製品が多くの人に知られてきている印象を受けます。

製品といっても、最近では形や使い方が全然違うタイプも多く販売されるようになりました。

濃度や純度ばかり気になっちゃいますが、実は原料がどのように栽培されているのかは、非常に重要なポイントになります。

種類が多いのは嬉しいことですが、安全性で選ぶならドレを選んでイイのか、特にイージーユーザーにはわからないのではないでしょうか。

私自身、オーガニック農法を学んできた経験から、作物の栽培方法について気になっている次第です。安心して毎日使い続けたいですもんね!

粗悪なサプリメントは逆にあなたの健康を害する可能性があります ^^;

ということで、メーカー製品を買う前に知っておきたいことをまとめてみました。

続きを読む

猫がいる部屋でプルームテックはダメ!!!プロピレングリコールはペットに有害?

ペットと一緒に住んでいる方はどんどん増え続けているそうですね。

気になるのは「猫や犬への影響」。法律的なことも含めて健康被害の報告を紹介していきます。

特にプルームテック。ニコチンはもちろん、プロピレングリコールが良くないことがわかってきました。

  • VG =植物性グリセリン
  • PG =プロピレン グリコール

最近のメインになりつつある電子タバコですが、他にも人気リキッドもPGを含んでいます。

続きを読む

【店舗】メディカルグレード CBDペースト・販売店の4商品まとめ

ファーマヘンプのプレミアム・リキッドは5%濃度で、1本まるまるで500mlのCBDが配合してあります。それでは満足できなかった方は、諦めずにメディカルグレードを試してみてはいかがでしょう。メディカルグレードは最大なんと50%濃度!メディカルというくらい容量も大きく、価格設定は高め。まとめ買いみたいなものなので、長い目で見るとコスパは良くなります。

1mlあたりで見ると安上がりです。

コスパの高さでいえば 喫煙する高濃度ジェルワックス(1㎎あたり14.55円)もありますが、

高濃度 CBD ジェルワックス・ファーマヘンプ社製【クチコミ】

メディカル系は経口摂取で口から飲むタイプです。

毎日の目標にしている量があって、ちゃんと反応があるか見極めたい!ってときに1本あると便利です。量を計りながら摂れるように目盛りがついています。

味がどうしても苦手でなければオススメ!

CBD リキッドでは満足できない」「本気で健康を増進させたい」って方は、コスパ以上に試して見る価値は十分ありますよ。

続きを読む

高濃度 CBD ジェルワックス・ファーマヘンプ社製【クチコミ】

近年、ドリンクにたらしたり電子タバコのように吸引したりして摂取するCBD製品は、リラックス効果があると言われています。CBDオイル・CBDパウダーなどのCBD製品の成分で見た時、CBD単体とフルスペクトラムに分けることができます。

PHEC 55% 高濃度CBDジェルワックス CBD550mg/1g

CBDワックスは、CBDオイルと違う抽出方法をしているためテルペンやフラボノイドなどの成分が含まれていて、さらに気化させて吸うので、飲むタイプのCBDオイルの1.5倍の吸収率となっているのです。

CBDリキッドが物足りなく感じて高濃度CBDをお探しの方に耳寄りな情報だと思います。ファーマヘンプのCBDワックスの濃度は55%で、そのコスパの良さが大きなメリットになっています。

高濃度テルペン配合 !!!

そこで、CBDワックスに含まれている成分のテルペンについて見てみましょう。テルペンは、植物の精油に含まれる成分で揮発性で独特の香りがあります。ヘンプ中のテルペンは抗炎症作用があり、血圧を下げ気分をリラックスさせます。

テルペンには、モノテルペン・ジテルペン・セスキテルペンなどがあり、モノテルペンには松の木に含まれるピネンやレモンに含まれるリモネン、ラベンダーに含まれるリナロールが良く知られています。ジテルペンでは、針葉樹のイチイに含まれるパクリタキセルやドセタキセルなどの化合物が知られています。セスキテルペンでは、黒コショウやオレガノなどのハーブに含まれるβカリオフィレンが知られています。

ヘンプ草に含まれるテルペンには、ミルセン・ユーカリプトール・リモネン・ピネン・リナロール・βカリオフィレンがあります。ミルセンには、血液脳関門をカンビナノイドが通過するのを早める働きがあります。また、ユーカリプトールは、さわやかな芳香でうがい薬や咳止めにも使われているテルペンです。リモネンは、柑橘系の香りでリフレッシュに使われたり、鎮静作用や抗酸化作用の研究が進められています。ピネンは松脂や針葉樹にも含まれるテルペンで抗炎症性や抗菌性があり、吸引による気管支の拡張作用も知られています。

リナロールはアロマテラピーによく使われるテルペンで、リラックス作用や幸福感をもたらす作用があります。黒コショウの香りがするβカリオフィレンには、抗炎症作用のほか免疫調整効果があると言われています。

このように、ヘンプ草に含まれるテルペン類には多くのメリットがあり、その成分をのがすことなく抽出製造しているのがCBDワックスです。

このCBDワックスは専用のヴェポライザーで使用することができます。

ヴェポライザーのオススメは?

ディアルクォーツコイルタイプなのでコイルの消耗を抑えることができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ワックス専用】 Yocan Evolve Vaporizer (ヴェポライザー ベポライザー)
価格:5780円(税込、送料別) (2018/9/22時点)

 

楽天で購入

 

販売店舗・通販価格

肝心のワックスは正規代理店「CBD Lab」のみで販売されています。

他の製品と比べてみてもコスパが高い!!専用のヴェポライザーが必要ですが、気化させると摂取効率も上がるので恩恵をダイレクトに受けることができますね。リキッドのように煙の量が多くないので、煙が苦手・・・という方も楽しめると思います。はい。

  • 価格:8,000円
  • 販売価格:7,200円(10%OFF)
  • 1㎎のコスパ:14.55円
  • 1日あたりのコスパ:290.9円

今スグ通販PHEC 55% 高濃度CBDジェルワックス CBD550mg/1g

カンナビスフレーバー・CBD リキッドをパフパフしてレビュー !!!

発売以来、爆発的な人気を誇るファーマヘンプ社のレアストレイン「Premium BLACK CBD E-リキッド」。最大の特徴はフルスペクトラム仕様になっていること。

今までのヤツだとちょっと物足りなかった・・・という喫煙者(ベイパー)にとっては待望の商品と言えるでしょう。このフルスペ仕様のCBD リキッドは、従来のものより効率よく健康維持ができるなどのメリットがあります。

従来のリキッドは、吸い心地がメインで、原料が純度99%のCBDクリスタル単一のCBDリキッドは、毎日吸いすぎるとポテンシャルに限界がありました。

簡単に例えると従来式のリキッドが白米であると、プレミアム ブラックは、オーガニックな玄米に例えることが可能です。

また、フルスペクトラム仕様であれば、アントラージュ現象も期待できるため、ポテンシャルの限界を突破できるため、少ない量でもイイのでコストパフォーマンスも上がるはずです。

CBDをサプリメントとして活用するためにもフルスペクトラムは重要な要素で、成分バラエティに富んだリキッドを喫煙できるというメリットがあります。

フルスペクトラムではCBD以外にも健康維持に役立つカンナビクロメン、カンナビゲロール、カンナビノール、テルペンなどを配合しています。

最近よく聞くけど「フルスペクトラム・サプリ」って?

続きを読む

最近よく聞くけど「フルスペクトラム・サプリ」って?

CBD(カンナビジオール)が健康に様々な効果があると注目されています。CBDは産業用ヘンプの茎や種の部分から成分を抽出するもので、服用しやすいようにオイルに溶かしたり、電子タバコのように吸引用するリキッドタイプのものなどが売られています。

アメリカやヨーロッパでは、オイルやリキッド以外にも、カプセルや座薬などのメディカルグレート製品、CBDミルクCBDハニーなどが販売され人気があります。

ヘンプの成分は、大きく分けてCBD(カンナビジオール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)です。CBDは非精神活性成分のため日本では合法とされていますが、THCは精神活性作用があり日本では厳しい法律で規制されています。

日本では、CBDはサプリとして販売されているので病院では処方されません。また、薬局でも販売されていないため海外で作られたCBDを国内代理店を通して購入することになります。

インターネットでCBDオイルやリキッドを購入する際に注目すべきなのが、「フルスペクトラム」かどうかということです。フルスペクトラムの意味は「全成分」や「全領域」です。

ヘンプには100種類以上のカンナビノイド成分が含まれており、CBDはそのうち最も有名なカンナビノイド成分です。

フルスペクトラムとは?

フルスペクトラムとはヘンプからオイルを抽出した生絞りオイルのことをいい、CBD単体を抽出するために生成したものではないので、ヘンプに含まれるカンナビノイドが全て入っている製品です。ヘンプに含まれるテルペン、必須ビタミンなども含まれるのでCBD単体に生成されたものよりも効果が高いとされています。

漢方やハーブのようにいろいろな種類の成分が入っている方が体感はあるので、CBDを購入する際にはフルスペクトラムCBDを購入するのがおすすめです。

CBDには鎮痛、ストレスの緩和などに対して欧米やイスラエルなどで研究が進められていますが、即効性はないので続けることが大事です。CBDに悪い影響はないとされているので、2週間から半年ほど続けると恩恵が大きく出やすいと言われています。

また、CBD購入の際に気を付けなくてはいけないのは原材料の確認です。

遺伝子組み換え作物や人口添加物が入ったCBDは避けましょう。

また、カンナビジオールも天然由来成分が使用されているかどうかを購入前によく確認しましょう。合成カンナビジオールもあるっちゃありますが、市販されていないハズなので、まだよくわかりません。

抽出方法も重要なので、プロパン、ヘキサンなどの毒性溶媒が使われた製品ではなく、超臨界二酸化炭素抽出方法で抽出された製品を購入して、安全に使用しましょう。

フルスペ系製品のコスパを比較したランキング!

ファーマヘンプ社の製品はすべて安全性の高い超臨界二酸化炭素抽出方法です。

となると、違いは価格です。しっかり継続させて使うものなので、どれくらいのコストがかかるのか気になりますよね。

1商品あたりのCBD総量から、コスパを計算する方法があります。

例えば、

フルスペ系リキッドのプレミアムは総量 500㎎ で 9.800円 なので、CBD 1㎎あたりの価格は

9.800円 ÷ 500㎎ = 19.6円 / ㎎ になりますね。そんな感じでフルスペ系製品を比較してみましょう。

*1日あたりの目安は 20㎎ で計算してます。

1位 PHEC 55% 高濃度CBDジェルワックス CBD550mg/1g

コスパ・ランキング第1位は 1㎎ = 14.55円のジェルワックス !!! 一般的なオイルより極限まで濃縮しているのでテルペンやフラボノイドなどの補助成分も高濃度で配合されています。ヴェポライズさせて吸うので、経口摂取より 1.5倍 の吸収率もメリットです。濃度はメディカル並みの 55% !!! そしてなんと言っても、あまり知られていませんがコスパの良さはダントツなんですよ。ネックは在庫切れになりやすいところです ^^;
>>続きはコチラから

公式ページ:PHEC 55% 高濃度CBDジェルワックス CBD550mg/1g

価格 通常:8.000円
割引後:7.200円
1㎎のコスパ 14.55円
1日あたりのコスパ  290.9円

2位 PharmaHemp 6.6%(660mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

  • 値段:9,800円(内税)
  • 割引後:9,000円(8%OFF)
  • 1㎎あたり:14.85円
  • 1日あたり:297円

公式通販:PharmaHemp 6.6%(660mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

3位 40% CBD Golden Amber Paste 10ml CBD4000mg/10ml

  • 価格:63,000円
  • 販売価格:57,000円(9%OFF)
  • 送料:無料
  • 1㎎あたりのコスパ:15.7円
  • 1日あたり:314円

公式通販:40% CBD Golden Amber Paste 10ml CBD4000mg/10ml

4位 PharmaHemp 24%(2400mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

  • 値段:38,000円(内税)
  • 割引後:35,000円(7%OFF)
  • 送料:無料
  • 1mgあたり:15.8円
  • 1日あたり:316.7円

公式通販:PharmaHemp 24%(2400mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

5位 50% CBD Golden Amber Paste 10ml CBD5000mg/10ml

  • 価格:81,000円
  • 販売価格:73,000円(9%OFF)
  • 送料:無料
  • 1㎎あたりのコスパ:16.2円
  • 1日あたり:324円

公式通販:50% CBD Golden Amber Paste 10ml CBD5000mg/10ml

6位 PharmaHemp 12%(1200mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

  • 値段:19,800円(内税)
  • 割引後:18,000円(9%OFF)
  • 1mgあたり:16.5円
  • 1日あたり:330円

公式通販:PharmaHemp 12%(1200mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

7位 【CBD POWDER】Pharma Hemp CBD CRYSTALS99.6% 1000MG

  • 値段:16,800円(内税)
  • 割引後:15,120円
  • 1㎎あたり:16.8円
  • 1日あたり:336円

公式通販:【CBD POWDER】Pharma Hemp CBD CRYSTALS99.6% 1000MG

8位 50% CBD Golden Amber Paste CBD2500mg/5ml

  • 価格:43,200円
  • 販売価格:39,800円(7%OFF)
  • 送料:無料
  • 1㎎あたりのコスパ:17.28円
  • 1日あたり:345.6円

公式通販:50% CBD Golden Amber Paste CBD2500mg/5ml

Vape用リキッドは高い?

フルスペ系といえばプレミアムリキッドは外せません。が、コスパは 1㎎ あたり 19.6円 と、他の製品と比べても割高に感じますね。

ランキングを見ても、2 ~ 8位は経口摂取のオイルが独占しています。

でも吸収率を考慮していないので、実際のコスパはリキッドの方が安上がりです

吸収率 1.5倍 を考慮すると第2位はリキッドだった

飲むオイルより喫煙する方が 1.5倍多く吸収できると言われています。

ということはオイルで 1㎎ 必要なところを、リキッドなら約 0.67㎎で済むことになります。

つまり3分の2 の値段で同じ摂取量になるので、

19.6円 × 2/3 すると・・・13.07円ということになります !!!!!

2位の 6.6%濃度は 14.85円なので、実はプレミアムリキッドの方が安上がり、ということになりますね。(1位のワックスは喫煙なのでやっぱり1位)

まぁちょっとややこしいのでアレですし、吸収率まで考慮しているサイトは見かけませんが…。

実質2位 PharmaHemp E-LIQUID CBD5% (500mg) PREMIUM BLACK CANNABIS 10ml

  • 値段:9,800円(内税)
  • 割引後:9,800円(内税)
  • 1㎎あたり:19.6円(実質13.07円 !!! )
  • 1日あたり:392円

今スグ通販PharmaHemp E-LIQUID CBD5% (500mg) PREMIUM BLACK CANNABIS 10ml / プレミアムブラック カンナビスフレーバー

製品を選ぶご参考にしていただけたら幸いです。

「パチッッッ!」と来るスピットバックの原因と対策をまとめてみた

健康を維持するために、産業用ヘンプから生成されるCBD製品を使う方が増えてきていますね。2013年前後は、飲むタイプが主流でしたが、現在ではVape用CBD リキッドをはじめ多くの選択肢があります。

リキッドはヴェポライザー機器で電子タバコ用に喫煙する新しいタイプのサプリメントです。濃度は1〜6%程度で、フレーバーが豊富なので「せっかくなら楽しみながら摂取したい!」という方に人気があります。

喫煙タイプも一長一短で、特に「スピットバック」で悩まされている方も多いと思います。

続きを読む

1瓶でどれくらい「持つ」?

コチラのPharmaHemp PREMIUM BLACKは、高濃度なのでコンパクト。持ち運びにも楽チンで、10mlあたり500mgのCBDが配合されているオイルです。

少ない量も濃度が高いので、1瓶とVapeデバイスを持ち歩くスタイルは人気があります。

1瓶=10ml です。

まずは1本買ってみよう!と思っているであれば、どれくらい「持つ」のか、気になると思います。10ml のCBD リキッドで何日使えるのか?論理的にまとめていこうと思います。

続きを読む